一緒に働くKicksの仲間募集中!(経験は問いません)

詳しくはこちらから

子ども向けプログラミング教室 - レゴ(R)ブロックを使ったプログラミング|ロボット科学教育crefus ジュニアエリートKicks

中央出版

ブロックでプログラミング 無料体験イベント参加予約受付中!

Kicksについて

時間を忘れ夢中になれるチカラを伸ばすことで、試行錯誤しながら自分で解決する
チカラを育みます。

Kicks講座は単に知識を詰め込むのではなく、お子さまが実際に自分の手を使い試行錯誤を繰り返しながら
「モノをつくる」ハンズオン教育。自ら学び自分で考え、やりきるこどもを育てるカリキュラムです。

どうやって自分で解決する力を伸ばすことができるの?

Kicksには解決するチカラを伸ばす4つのポイントがあります

POINT1
レゴ®ブロックを使って学べるから夢中になり
「創造力・想像力」を伸ばせます

お子さまが何かに夢中になれるのなら「夢中になれる力」を持っているということ。大好きなレゴ®ブロックを使って学べるから夢中になり、気がついたら「考えるチカラ」が身についています。

POINT2
お子さまの試行錯誤が
問題を解決するチカラを育みます

Kikcs講座の目的はプログラミングを通して「社会に生きるスキルを身につける」ことです。プログラミングの考え方を学ぶ事で物事を順序だてて考え、試行錯誤を繰り返すチカラが身についていきます。

POINT3
手で触れたり、操作するなどの体験を通して
モノの仕組みへの興味が広がります

頭で考えるだけではなく手で触れたり操作する事で、モノの仕組みをより理解でき、興味が広がります。Kicks講座は十数年に渡り、楽しみながら学び興味を広げるカリキュラムを構築してきました。

POINT4
お子さまの表現力を高め
「伝えるチカラ」を育みます

お子さまの作品やアイデアを他の人に発表するプレゼンテーションの機会を定期的に設けています。制作だけで終わらせるのではなく、伝えるチカラや表現力、積極性、チームワークを育みます。

Kicksには学んだこと、身につけたことを成果につなげる場があります

FLL (FIRSTRLEGORLeague)
FLL Jr.(FIRSTR LEGOR LEAGUE JR.)

Kicks講座では毎年世界大会につながるロボット競技会へ参加し、Kicks講座から世界大会に代表チームを輩出しています。

ロボット検定

ロボットの製作に必要な知識や技能を評価し、判定するのが「ロボット技術検定」です。Kicksはロボット検定試験の認定校です。

→ 詳しくはこちらから

時間を忘れて夢中になれる教材ってホント?

Kicksで使用の教材は世界標準のロボット教材です

レゴ®WeDo2.0

レゴ®ブロックを組み立て動かすことで、プログラミングとモノづくりを体験できる小学生向けの教材です。 答えを自分で予想し、調べ、考え、動かすといった一連のプロセスを通じて、思考力や問題解決力、表現力の育成を図ります。

教育版レゴ® マインドストーム®EV3

世界の教育現場で認められている高学年向けの教材です。小学校から大学まで、世界中で50,000を越す教育機関で採用されています。「教育版レゴ®・マインドストーム®」を日本で初めて取り入れたのがKicksです。

お子さまの成長を実感!Kicksの体験談

  • 集中力が増して落ち着いて勉強にとりくめるようになった
  • 積極的になってきました。シャイなので目立つのは苦手な子でしたが、学校でグループの副班長に立候補し、みんなの前で発表したりしていました。
  • 何をしたらいいか分からないという事がなくなり、自分が出来る事がわかってきたように思います。
  • 色々なものの仕組みに興味をもつようになりました。自分から何かを「やりたい」と言うことが増えたように思います。
  • キャンプで1人に行こうとする、行けた、積極的におどろき。キックス以外ではできないことが、ここではできるらしい。
  • ある現象について、なぜそうなるのか考えるようになった。私たちもどうしてだと思う?と考えさせるようになった。
  • 自分の意見をはっきり伝えられるようになった。何事も前向きにチャレンジするようになった。
  • 集中力はUPしてきていると思う。

子どもたちの成長した様子をご覧いただけます

はじめてでのお子さまでも安心!無料体験を随時開催中です

教室の雰囲気や、具体的な授業の内容を体験いただけます

中央出版

「Kicks」では、一緒に働く仲間を募集しております。詳しくは以下のボタンをクリックしてください。

アルバイト募集情報

LEGO,DUPLO,WEDO and MINDSTORMS are trademarks of the LEGO Group. ©2015 The LEGO Group.

ページトップへ戻る