一緒に働くKicksの仲間募集中!(経験は問いません)

詳しくはこちらから

子ども向けプログラミング教室 - レゴ(R)ブロックを使ったプログラミング|ロボット科学教育crefus ジュニアエリートKicks

中央出版

ブロックでプログラミング 無料体験イベント参加予約受付中!

お知らせ

【プレスリリース】ロボット検定for EV3 2019年度第1回実施

2019.05.07

robotkentei.jpg

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)が運営するロボット製作×プログラミング×STEM教室の「Kicks」では、2019年第1回目のロボット検定forEV3を4月21日に実施しました。試験会場となった各教室には、教室内外から子ども達が集まり、約200名が日ごろの学習の取り組みを発揮できるよう頑張りました。

合否の結果はもちろんですが、それ以上に取り組んだ過程が重要です。
合格できた子ども達は継続してさらに高みを目指し、合格に至らなかった子ども達はなにが上手くいかなかった、どうすればよかったかを考えて、これからの学習に役立てることができます。

学習成果を認定する5つのグレード
ロボット検定For EV3(3級・準2級・2級・準1級・1級)

対象は小学生以上高校生まで。プログラミング(センサー制御、条件分岐、変数など)とロボット全般に関しての知識・実技問題が出題されます。

3級から1級までの5つのグレードに分かれ、1級ではC言語の課題も出題されます。検定に合格することで学習到達度の指針となり、また自分の実力を社会に示す材料の1つにもなります。上位級を取得することで、中学・高校・大学入試の面接では学習成果のアピールに役立つことでしょう。
2019年2回目のロボット検定は10月に実施予定です。

カテゴリー:
, , , , ,

【プレスリリース】FIRST®LEGO®LEAGUE年間コース開講!!

2019.04.23

FLLnenkan.jpg

ロボット競技大会・全国大会出場に向けて年間コースが始動!

◆年間コースで培うチカラ
・一人一人のロボット製作とプログラミング力の基礎力向上
・全国・世界大会を目指すために必要なチームとしてのスキル向上
・良いチームとは?をそれぞれが考え、お互いを尊重し合えるチーム作り
目的は立派なロボットを作ることではありません。仲間と協力して、問題の解決策を見つけ出すことの大切さを学びながら世界の舞台を目指します。

FIRSTLego_iconHorz_RGB.jpg

◆First®LEGO®League とは?

9 歳~16 歳の青少年を対象とした世界最大規模の国際的なロボットコンテストです。競技は自律型ロボットで 2 分 30 秒の間にミッションの攻略を目 指す『ロボットゲーム』と「プロジェクト」、「ロボットデザイン」、「コア・バリュー」といった 3 分野『プレゼンテーション』で構成されます。プレゼ ンテーションでは毎年大会から出されるテーマに対する研究活動を行い、チームごとに専門家の前で問題解決策を提案します。

子どもたちが科学技術 に親しみながらチームで取り組む FLL の活動は、プログラミング教育、アクティブ・ラーニングを実践する、21 世紀型スキルを身につけるのに適した 教育プログラムであると考えられています。

Kicks講座には「じっくり考えて」「あきらめずに」「やりぬくチカラ」を育てる4つのポイントがあります。
1)ハンズオン 2)プログラミング 3)STEM教育※ 4)プレゼンテーション
※STEM教育とは?( Science [ 科学 ] / Technology [ 技術 ] / Engineering [ 工学 ]/ Mathematics [ 数学 ] )
教科ごとに断片的に学ぶのではなく、さまざまな分野を横断的・統合的に学び、課題発見・解決能力を養います。現在、各教室で無料体験イベントを実施中です。詳しくはHPをご覧ください。

中央出版 ロボット科学教育Kicks  http://www.robot.chuoh.com/

カテゴリー:
, , , , ,

【プレスリリース】2020年必修科目前!新年度カリキュラムスタート

2019.04.16

2019start.png

2020年必修化の前年となる2019年度のカリキュラムがスタートしました。

AI時代を生きるこれからの子ども達に必要な「チカラ」とはなにか。
Kicks講座では【AIを味方にするためのチカラ】である「プログラミングスキル」と、【AIに取って代わられないチカラ】とされている「自発力」「協働力」「プレゼン力」などを教育用のレゴ(R)ブロックを使って学びます。

◆Kicks講座にはじっくり考えて、あきらめずに、やりぬくチカラを育てる4つのポイントがあります。1)ハンズオン 2)プログラミング 3)STEM教育※ 4)プレゼンテーション

※STEM教育とは?
( Science [ 科学 ] / Technology [ 技術 ] / Engineering [ 工学 ]/ Mathematics [ 数学 ] )
教科ごとに断片的に学ぶのではなく、さまざまな分野を横断的・統合的に学び、課題発見・解決能力を養います。

現在、各教室で無料体験イベントを実施中です。詳しくはHPをご覧ください。
中央出版 ロボット科学教育Kicks  http://www.robot.chuoh.com/

カテゴリー:
, , , , ,

【プレスリリース】レゴ世界競技会に出場!inレゴランドカリフォルニア

2019.04.07

FLLjr18-19.jpg

PKC焼津北教室に通う子どもたちが中心となった
「スペースリーグ チーム」が、3月29から3月31日の間
アメリカ合衆国のレゴランドカリフォルニアで開催され
たロボット競技世界大会に出場。

全国大会を勝ち上がったポスターとプレゼンテーション
を、英語で伝えられるようにがんばってきました。
発表後に行われるセレモニーでは「Awesome Poster」
として表彰され、英語で表現し直したポスターが評価さ
れました。

b9e5b94653ad0b6246fb708a77f77dc1c423a2de.jpg
プレゼンテーションも各国の子供たちとも、慣れない
英語でコミュニケーションをとるのはとても大変だったと
思います。

しかし自分たちが世界とつながっていること、海外で
活動することに一層の関心と興味につながるよい
機会となったことでしょう。

今年はどんなテーマになるか楽しみですね☆
次の世界大会に選ばれるのはあなたかも?!みんなで
一緒にFLLやってみましょう!

カテゴリー:
, , , , ,

【プレスリリース】ロボット競技大会 Crefusカップ初参加!!

2019.04.02

Crefus講座の各コースでは、最終レッスンにおいてロボット競技を行っています。一年間
の集大成として各教室を勝ち抜いた精鋭たちが一堂に集うのが「Crefusカップ」です。
工夫を凝らして作り上げたロボットと、調整を続けてきたプログラムがどこまで通用するか、
期待と不安の中で試合に臨みます。

crefuscup-burogu.jpg

中央出版の教室からは、今年度の大会が初参加!シルバーコースの迷路脱出ロボでは、
大会専用コースに苦戦!それでも出場者の2人とも1分以内にゴールへ到達できました。

ブロンズコースではライントレース・相撲ロボットで対戦競技。勝利条件を目指して
各自の作戦が大激突!出場者の1人が予選リーグを1位で通過☆決勝トーナメントに進出。
残念ながら決勝トーナメント第1試合止まりでしたが、ベスト16の大健闘☆

目指す到達点は参加者みんなが同じ中で、こんなにも作り上げる作品に多様性が出せるんだ
と驚きです。この経験も今後の良い糧となることでしょう。これからの頑張りに期待ですね!

カテゴリー:
, , , , ,
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  

教室へのご質問など、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせをする
中央出版

「Kicks」では、一緒に働く仲間を募集しております。詳しくは以下のボタンをクリックしてください。

アルバイト募集情報

LEGO,DUPLO,WEDO and MINDSTORMS are trademarks of the LEGO Group. ©2015 The LEGO Group.

ページトップへ戻る