ROBOT × PROGRAMMING
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対応について(4/13更新)

ロボットプログラミング教室
Kicks(キックス)

きみの夢中
「チカラ」に変わる

SCROLL

Kicksってどんな教室?

レゴ®ブロックを使う
ロボットプログラミング教室です。

  • 実績17
  • 全国125教室

対象:年長以上

ロボットプログラミングって
なに?

ロボット製作×プログラミング

ロボットを組み⽴て、意図したとおりに動かすことで、⾃分で考え試⾏錯誤する体験を通じ、⽬標を実現するための「チカラ」
⾝につく学習⽅法です。

【教材レゴ®エデュケーションWeDo 2.0】犬ロボット
【教材レゴ®マインドストーム®】PKロボット

ロボットプログラミングでは
なぜ「チカラ」が⾝につくの?

  1. 夢中でつくるレゴ®ブロックで
    プログラミングに慣れるから!

    • 夢中で取り組むチカラ
    • 自分でモノをつくり出すチカラ
  2. ロボットの予想外の動きで
    考えるのが楽しいから!

    • 論理的に問題を解決するチカラ
    • 何が起こるか想像するチカラ
  3. すぐに試して「できた!」を
    実感できるから!

    • 自分を信じるチカラ
    • 自分でやり抜くチカラ

理数科目も学べる
Kicksの学習システム

  1. POINT01

    学ぶっておもしろい!を育てるカリキュラム

  2. POINT02

    算数と理科っておもしろい!に気づけるワークブック

  3. POINT03

    みんなに伝えたい!を育てるプレゼン学習

「ロボットプログラミングってなんだろう?」

まずは体験してみませんか?

レッスンの進め方

  1. ロボットづくり

    図⾯を⾒ながらレゴ®ブロックのロボットを組み⽴てよう。最初はむずかしくても、続けるうちに図⾯の⾒⽅がわかるようになるよ。

  2. プログラミング

    ロボットのプログラミングをしよう。何度もやりなおせるから、うまくいかなくても⼤丈夫。

  3. 工夫してみよう

    ワークブックで仕組みを学んで、パーツやプログラミングを工夫してみよう。お友達と競争やアイデア交換して⼀緒に楽しもう!

授業時間
  ベーシック〜
アドバンス
ブロンズ〜
対象 年長~ 小3~
時間 50 分 90 分
回数 ⽉ 3~4 回(年間 42 回)

ご家族からの「通わせてよかった」
お⼦さまの変化

  • ⾃分で考えて、積極的に⾏動できるようになった!

    引っ込み思案で何事も消極的

  • 学校の勉強でもじっくりと見直ししながら取り組めるようになった!

    落ち着きがなくじっとしていられない

  • レゴ®ブロックを使ったプログラミングの作業に夢中で取り組んでいる!

    飽きっぽく、習い事が続かない

  • キックスで⾃分の成果を⼈に伝える機会を通じ、堂々と⼈前で話ができるようになった!

    学校での発表などが不得意

弊社お客様アンケートより

「ロボットプログラミングってなんだろう?」

まずは体験してみませんか?

Kicksで身につけた「チカラ」を試そう!

  • 世界⼤会 FLL
    (ファースト®レゴ®リーグ)

    レゴ社公認の世界最⼤規模の国際⼤会。Kicks からも多くの⼦どもたちが挑戦し、世界中の⼈々と交流しています。プレゼンやロボット競技など、Kicks で⾝につけた「チカラ」が世界でどう⽣かせるのかを実感し、将来の可能性を⼤きく広げる機会となっています。

  • ロボット検定

    ⼀般社団法⼈ロボット技術検定機構の「ロボット検定」で、Kicks で⾝につけた「チカラ」(=知識や技能)を評価し、判定することができます。認定校である Kicks の指定教室で受験することができ、判定結果は受験や就職に役⽴てられます。

COLUMN小学校プログラミング教育
必修化について

⽬標実現にむけて論理的に
考えていく「チカラ」を
⾝につける

2020 年度から⼩学校でプログラミング教育が必修化されます。プログラミング教育の⽬的は、専⾨家の育成ではありません。⽬標実現にむけて論理的に考えていく「チカラ」である「プログラミング的思考」を⾝につけ、様々な教科や⽣活に活かせるようにすることです。それが、AI 社会で活躍する未来を、⼦どもたちが⾃分の⼿でつかむための「チカラ」になっていきます。しかし、⼦どもたちがこの「チカラ」を⾝につけるのは簡単ではありません。そこで⼤切になるのが、⼦どもでも理解できる「教材」と、学習を導く「学習システム」です。Kicks では⽬で⾒てさわれる「教材=ロボット」を、実績 17 年のノウハウがつまった「学習システム」で学ぶことで、⽬標実現にむけて論理的に考えていく「チカラ」をより⾝につけられるようになります。

⼦どものプログラミング的思考を育むサイクル

参考文献:「小学校プログラミング教育の手引き(第二版)」 2018年11月 文部科学省、「プログラミング教育支援ハンドブック2019」 2019年4月 一般社団法人ICT CONNECT 21

「ロボットプログラミングってなんだろう?」

まずは体験してみませんか?