最新教室情報

未来のシティビルコンテスト

Kicksヨシヅヤ清洲教室

2019.03.03

ヨシヅヤ清洲教室「リサイクルトラックをつくろう①」

カテゴリー:
, ,

D1FC3B06-9BA4-4A57-9090-CE436BBF7135.jpeg

こんにちは。Kicksヨシヅヤ清洲教室の荒木です。

今週の4月開講スタンダードコースは、名産品シリーズでの最後の作品、リサイクルトラックを作りました。

名産品を食べると、ゴミが出ます。
ゴミは、燃えるゴミや燃えないゴミ、資源ゴミなどに分別されます。
曜日ごとにゴミ収集車が回収して、ゴミ処理場へ運びます。
そこで働くリサイクルトラックを2人で分担して作り、プログラムを考えました。

トラックが下がって、荷台が傾けば、成功です!

来週はここに更にセンサーを付けて動かしていきます。
スタンダードコース一年間の集大成です。
お楽しみに!

ブロックでプログラミング
無料体験イベント 参加予約受付中!

愛知教室はこちらから

2019.02.24

ヨシヅヤ清洲教室「ワニをつくろう②」

カテゴリー:
, ,

D729DFF5-F7B1-43C8-A48C-692D67D3AE5A.jpeg

こんにちは。Kicksヨシヅヤ清洲教室の荒木です。

今週の10月開講アドバンスコースは、前回作ったワニを使って、水辺の生き物と滑車の回す力について学びました。

水辺の生き物で今回注目したのは、爬虫類と両生類。
代表的な動物、卵の産み方、皮膚の様子などをワークシートで確認します。

次に滑車の回す力の確認。
前回作ったワニは、モーター側の小さい滑車が大きい滑車を回すことで、口を閉じて開く仕組みです。
その滑車の大小を入れ替えると、ワニの口はどうなるのか???ということを、各々プログラムを組んで確認しました。

実は、大きい滑車をが小さい滑車を回すのでは、大きな力が出せません。
重さに耐えかねて、滑って空回りしてしまいます。
その様子を見て、「ゴムが伸びてて回らないよー」なんて声も。
どちらが大きい力を出せるのかは、よく観察できたみたいです。

最後は、体の改良。
口の尖ったガビアル科や、歯の飛び出したクロコダイル科など、前回の内容も生かして面白い改良が出来ましたね!

来週は、もう1つの水辺の生物である両生類がテーマです!

ブロックでプログラミング
無料体験イベント 参加予約受付中!

愛知教室はこちらから

2019.02.22

Kicks ヨシヅヤ清洲教室「自動ドアをつくろう①」

カテゴリー:
, ,

3CF05FAE-E295-4727-97AB-DDC0DE91FA44.png こんにちは。 Kicksヨシヅヤ清洲教室の大熊です。

今週の4月開講スタンダードコースは、自動ドアを作りました。
そして、今日は初めてベベルギアについて学びました。
製作工程が多い自動ドアを全員作り上げ、手動で動く自動ドアを
作り、ギアの種類特徴について観察することができましたね♫

来週はセンサーを使い自動で動くドアを作ります。

ブロックでプログラミング
無料体験イベント 参加予約受付中!

愛知教室はこちらから

2019.02.14

ヨシヅヤ清洲教室「はっぴょうかい(たてものをつくろう③)」

カテゴリー:
, ,

3CA93669-EDC9-4E51-8FAC-FF2F44A277F9.jpeg

こんにちは。Kicksヨシヅヤ清洲教室の荒木です。

4月開講ベーシックコースは、今週発表会を迎えました。
世界遺産に登録されている世界の建物を作って、保護者の方の前でポスター発表を行います。

作った建物は3種類。姫路城、ケルン大聖堂、タージマハルです。
先週のレッスンの組み立てでは、細かいパーツ探しや複雑な組み立て書に苦戦させられました。
いつもなら完成品を保護者の方々に見せたいところですが、ぐっと我慢して隠しておいた作品です。

今日はポスターに、建物の名前と国旗と高さを書いて、みんなの前で発表しました。
緊張したようすもありましたが、しっかり前を見て話すことができましたね。
みんな、よく頑張りました!

ベーシックコースもあと少しです。
スタンダードコースへ進級に向けて、さらに力をつけていこう!

ブロックでプログラミング
無料体験イベント 参加予約受付中!

愛知教室はこちらから

2019.01.24

ヨシヅヤ清洲教室「フォークリフトをつくろう②」

カテゴリー:
, ,

223E4761-9E9D-42F4-A8DF-2EF806B22B66.jpeg

こんにちは。Kicksヨシヅヤ清洲教室の荒木です。

今週の4月開講スタンダードコースは、フォークリフト第2弾。
バランスについて考えました。

前回作ったフォークリフトは、実は重心が前の方に寄っています。
デュプロ4個を載せるだけで、つりあいがとれなくなって、傾いてしまいます。
これをいかにバランスの取れるフォークリフトに改造するか、というのが本日のテーマ。

まずはシーソーを使って、つりあいを取るための方法を確認します。
つりあいを取る方法は3つです。
おもりを加える方法。
おもりの位置を変える方法。
そして3つ目は、支えの位置を変える方法。

これらをヒントに改良スタート!
4個、6個、8個...「10個クリア!」の大歓声。
なんと27個という記録まで登場しました。

バランスについて、しっかり考えることが出来ましたね。
小さなエリートたちの今後に乞うご期待!

ブロックでプログラミング
無料体験イベント 参加予約受付中!

愛知教室はこちらから

«  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  

教室を選ぶ

教室へのご質問など、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせをする
中央出版

「Kicks」では、一緒に働く仲間を募集しております。詳しくは以下のボタンをクリックしてください。

アルバイト募集情報

LEGO,DUPLO,WEDO and MINDSTORMS are trademarks of the LEGO Group. ©2015 The LEGO Group.

ページトップへ戻る