ブログ

2017.03.23

Kicks大橋教室 ライオンをつくろう②

カテゴリー:

2b7242e6d8550b494832d68f04bc0d206411e28c.JPG

こんばんは、Kicks大橋教室の栫です。

今週のアドバンスコースは「ライオンをつくろう」の続きです。

まずは肉食動物と草食動物の違いについて確認していきました。

歯の形や目の付き方など、それぞれの違いを答えてもらいましたよ。

今回は「チルトセンサー」という新しいパーツを使っていきます。

これは揺らしたり傾けたりすると反応するセンサーです。

赤いブロックをライオンの餌(肉)に見立てて、そこにチルトセンサーを取り付けます。

プログラムを作ったら動かしてみましょう。

今回のプログラムはライオンが立ち上がって吼え、チルトセンサーを揺らすと伏せて「ムシャムシャ」と音を立てて餌を食べる・・・という仕組みでした。

皆、チルトセンサーのアイコンの使い方やどうすればセンサーが反応するのか、教えるより先に自分で見つけてくれました。

ライオンの獲物であるシマウマを作り、背中にチルトセンサーを付けてライオンの前に倒すと食べられる・・・という仕組みを作った子もいましたよ!

教室へのご質問など、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせをする
中央出版

最新教室情報

2017.03.23

Kicks大橋教室 ライオンをつくろう②

2b7242e6d8550b494832d68f04bc0d206411e28c.JPG

こんばんは、Kicks大橋教室の栫です。

今週のアドバンスコースは「ライオンをつくろう」の続きです。

まずは肉食動物と草食動物の違いについて確認していきました。

歯の形や目の付き方など、それぞれの違いを答えてもらいましたよ。

今回は「チルトセンサー」という新しいパーツを使っていきます。

これは揺らしたり傾けたりすると反応するセンサーです。

赤いブロックをライオンの餌(肉)に見立てて、そこにチルトセンサーを取り付けます。

プログラムを作ったら動かしてみましょう。

今回のプログラムはライオンが立ち上がって吼え、チルトセンサーを揺らすと伏せて「ムシャムシャ」と音を立てて餌を食べる・・・という仕組みでした。

皆、チルトセンサーのアイコンの使い方やどうすればセンサーが反応するのか、教えるより先に自分で見つけてくれました。

ライオンの獲物であるシマウマを作り、背中にチルトセンサーを付けてライオンの前に倒すと食べられる・・・という仕組みを作った子もいましたよ!

前のページへ戻る