ブログ

2017.08.08

PKCアピタ緑教室 ライオンをつくろう②

カテゴリー:

bd8c93cc23eebf41f7a3b34f07b134a7d2fc140f.JPG
こんにちはPKCアピタ緑教室の大塚です。
今回のアドバンスコースは「ライオンをつくろう②」

サバンナには色々な動物がいますが
大きく分けると草食動物と肉食動物がいます。
まずは、それぞれ特徴が違うことを学習しました!
草食動物は、草や木を食べるために相応しい歯をしており
肉食動物から逃げるため目の位置が横にあります。
肉食動物は、肉を食べるために鋭い歯をしており
獲物を確実に捕らえるために前の方に目が付いています。

次にチルトセンサーについて学習しました。
チルトセンサーとは、傾きや揺れを感知することのできるセンサーです。
こちらを利用してライオンのエサをつくりました。
そして、エサを動かすとライオンが立ち上がるプログラムを作りました。
うまくうごいたかな?

来週は何を作るのかな?
お楽しみに!

教室へのご質問など、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせをする
中央出版

最新教室情報

2017.08.08

PKCアピタ緑教室 ライオンをつくろう②

bd8c93cc23eebf41f7a3b34f07b134a7d2fc140f.JPG
こんにちはPKCアピタ緑教室の大塚です。
今回のアドバンスコースは「ライオンをつくろう②」

サバンナには色々な動物がいますが
大きく分けると草食動物と肉食動物がいます。
まずは、それぞれ特徴が違うことを学習しました!
草食動物は、草や木を食べるために相応しい歯をしており
肉食動物から逃げるため目の位置が横にあります。
肉食動物は、肉を食べるために鋭い歯をしており
獲物を確実に捕らえるために前の方に目が付いています。

次にチルトセンサーについて学習しました。
チルトセンサーとは、傾きや揺れを感知することのできるセンサーです。
こちらを利用してライオンのエサをつくりました。
そして、エサを動かすとライオンが立ち上がるプログラムを作りました。
うまくうごいたかな?

来週は何を作るのかな?
お楽しみに!

前のページへ戻る