ブログ

2016.12.05

第8回 高さとエネルギー

カテゴリー:

IMG_0024.JPG

こんにちは。アピタ緑教室の浅井です。
今日のブロンズコースでは、高さとエネルギーの関係ついて学びました。

まずはみんなで坂の上からボールをはなす時のことを考えました。

□ボールをはなすと、ボールは下へ転がっていく。
□下へ転がるにつれてボールの速さが速くなる。
□これはボールの「高さのエネルギー」が「ころがるためのエネルギー」にかわっていっているから。
□さらにボールをはなす位置が高ければ高いほど、ボールのいきおいは増し、転がる距離が長くなる。

みんなが感覚的にわかっていることだったけど「高さのエネルギー」と「ころがるためのエネルギー」という言葉を使って、理解することができたね☆

続いて「位置エネルギーカー」を作りました!

位置エネルギーカーは、鉄球の重さを利用して動く車です。
鉄球は、車の車輪とタコ糸でつながっていて、空中につるされた鉄球を下に落とすと車が移動する仕組みになっています。

鉄球をつるす位置をかえると車の移動距離がかわること、鉄球をつるす位置が高いほど車が遠くに移動することが分かりました!

それを踏まえて、よりとおくに車を移動させるには?という課題にみんなで取り組みます。
みんな悩みながら、鉄球を2つにしたり、鉄球をより高い位置から落とせるように土台を改造したり…。

みんな最後は、はじめに作ったものよりも、より遠くに車を移動させることができました!
ブロックを使って、高さのエネルギーについて学ぶことが出来たね☆

教室へのご質問など、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせをする
中央出版

最新教室情報

2016.12.05

第8回 高さとエネルギー

IMG_0024.JPG

こんにちは。アピタ緑教室の浅井です。
今日のブロンズコースでは、高さとエネルギーの関係ついて学びました。

まずはみんなで坂の上からボールをはなす時のことを考えました。

□ボールをはなすと、ボールは下へ転がっていく。
□下へ転がるにつれてボールの速さが速くなる。
□これはボールの「高さのエネルギー」が「ころがるためのエネルギー」にかわっていっているから。
□さらにボールをはなす位置が高ければ高いほど、ボールのいきおいは増し、転がる距離が長くなる。

みんなが感覚的にわかっていることだったけど「高さのエネルギー」と「ころがるためのエネルギー」という言葉を使って、理解することができたね☆

続いて「位置エネルギーカー」を作りました!

位置エネルギーカーは、鉄球の重さを利用して動く車です。
鉄球は、車の車輪とタコ糸でつながっていて、空中につるされた鉄球を下に落とすと車が移動する仕組みになっています。

鉄球をつるす位置をかえると車の移動距離がかわること、鉄球をつるす位置が高いほど車が遠くに移動することが分かりました!

それを踏まえて、よりとおくに車を移動させるには?という課題にみんなで取り組みます。
みんな悩みながら、鉄球を2つにしたり、鉄球をより高い位置から落とせるように土台を改造したり…。

みんな最後は、はじめに作ったものよりも、より遠くに車を移動させることができました!
ブロックを使って、高さのエネルギーについて学ぶことが出来たね☆

前のページへ戻る