ブログ

2018.11.30

ヨシヅヤ清洲教室「スカイウォーク②」

カテゴリー:

BF33B440-A811-4EF1-B963-714B9C68E232.jpeg

こんにちは。Kicksヨシヅヤ清洲教室の荒木です。
今週の10月開講アドバンスコースは、滑車の仕組みについてさらに深めました。

スタンダードコースでは、滑車は離れたところに力を伝えるもので、滑車同士は同じ向きに回転する、という教わり方をしていました。
ただ、実はゴムの掛け方次第で、回転の向きや速さを変えることができます。
その様子を、予測、実験、観察するのがアドバンスコースの醍醐味です。

まずは、ゴムを一回捻って「たすき掛け」。力の伝わり方をもとに、動きを予測します。

次は、大きい滑車で小さい滑車を動かす部分と、
小さい滑車で大きい滑車を動かす部分を作り、同時に動かす実験。

リフトの動きの違いに注目して、滑車の仕組みを考えるすることができました!
その調子で、これまでに教わった仕組みについてさらに深めて行きましょう!

教室へのご質問など、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせをする
中央出版

最新教室情報

2018.11.30

ヨシヅヤ清洲教室「スカイウォーク②」

BF33B440-A811-4EF1-B963-714B9C68E232.jpeg

こんにちは。Kicksヨシヅヤ清洲教室の荒木です。
今週の10月開講アドバンスコースは、滑車の仕組みについてさらに深めました。

スタンダードコースでは、滑車は離れたところに力を伝えるもので、滑車同士は同じ向きに回転する、という教わり方をしていました。
ただ、実はゴムの掛け方次第で、回転の向きや速さを変えることができます。
その様子を、予測、実験、観察するのがアドバンスコースの醍醐味です。

まずは、ゴムを一回捻って「たすき掛け」。力の伝わり方をもとに、動きを予測します。

次は、大きい滑車で小さい滑車を動かす部分と、
小さい滑車で大きい滑車を動かす部分を作り、同時に動かす実験。

リフトの動きの違いに注目して、滑車の仕組みを考えるすることができました!
その調子で、これまでに教わった仕組みについてさらに深めて行きましょう!

前のページへ戻る