オリジナルロボットの作り方を紹介 ロボラボ チャンネル

釣り竿

こんなロボットを作るよ!

[ 使用キット ]
レゴ® WeDo 2.0

作り方の手順を見てみよう!

STEP 01

【ロボット制作 その1】Wedo2.0はレゴの「ヒモ」が入っています。このパーツを使って、釣り竿を作ってみましょう。 また、かたむきを検知するチルトセンサーを使って、自動でヒモを巻き上げたり、伸ばしたりできるようにします!

STEP 02

【ロボット制作 その2】ヒモを巻き上げるパーツには穴が開いているので、簡単に使うことができます。 ※注意! ヒモの先端には、小さな磁石を入れています。取り扱いの際には注意しましょう。 磁石がない場合は、クリップなどで代用しましょう。

STEP 03

【ロボット制作 その3】3つのプログラムを全て実行しましょう。 1人用シーソーマシンでも同じようなプログラムを作りましたね。 チルトセンサーの傾きによって、モーターの動きを変化させています。

【 オリジナルロボットの作り方をシェアする 】

一覧へ戻る